HONDA N-ONE インプレッション■HONDA N-ONE インプレッション

 久しぶりの投稿は何故か車の記事となりました。本日開催された本田技研工業株式会社主催のN-ONE発表会にfansfansさんのおかげで参加することができましたので、インプレッションなどを書いていきたいと思います。主にここではN-ONE Premiumについて記述します。今でもCR-Xに乗り続け、HONDAと同じ生まれ故郷を持ち、バイトで期間工もやったことのあるHONDA大好き人間の書く記事ですので相応のバイアスがかかっていると思ってお読みいただければと思いますw

 本日発表されたのはNシリーズの最新作で「N-ONE」と名付けられた軽自動車です。HONDAの原点たるN360に立ち戻って作られた車であり、自社の大ベストセラーであるFitを超えることを目標に生み出された製品とのことでした。1.5ℓエンジン同等の加速性能とFit以上の静粛性を実現したツアラー性能を持つ走れる車でありながら、軽自動車なため維持費を低コストに抑えることができるというのが最大のポイントになります。加速性能はターボ搭載車のことになるのですが、パドルシフトと組み合わせてスポーティな走りも楽しめるような趣向が凝らしてあり、非常に興味深い印象です。正直なところHONDAの真価はNAだろうと言いたいところではありますが、実走行では周囲に合わせて安全に走行するために加速が必要になることはあると感じているので、軽にターボを搭載して加速性能を担保することは大きな意味があることだと思いました。エンジン自体はN-BOXと同一ということで、主に車体軽量化(約100kg)を行うことで良好な加速性能を出すことができたと、説明員の方がお話されていました。軽量化は強度維持とのバランスの取り合いになりがちですが、さすがに試乗できるわけもなく剛性を体感することはできませんでした。

 

 カラーバリエーションも豊富に用意されているとのことで、単色だけでなくツートンカラーも最初から設定されています。個人的には黄/黒のツートンと赤/黒のツートンが非常にインパクトを受け、ほとんどの写真をその2カラーで撮ることになりました。どちらも原色に近い非常に強い色味ですが、派手になりすぎることもなく、かと言って地味というわけでもないとても存在感のある色だなと思いました。HONDA車では割と白系が好きなのですが、この車については原色+ツートンがいいなぁと素直に思います。

 室内空間はかなり広い感じでとても快適でした。体格が太いのでCR-Xに乗るのは年々厳しくなる一方なのですが、こちらはとても楽に乗り降りでき、ハンドルまでの距離も頭上も十分に余裕があるので個人的にはとても嬉しい感じでした。Fitをレンタカーで利用した際にも感じたのですが、視線の高さはやはり運転時の疲労を軽減してくれるのでいいですね。ハンドルは気持ち太めかなと思いますが、左手側にオーディオ操作系が組み込まれていて便利そうです。グレードによっては右手側にはクルーズコントロールも付くようです。メーター類もスポーティな感じで非常に見やすくなっていますし、シンプルなインパネですが安っぽさはありません。シフトノブにも楽に手が届くので操作の不安もあまり感じません。シートもしっかりめで好みなのですが、もう少しかっこいい色合いになるといいなとは思いました。足回りの空間はやや狭く感じました。スペース自体が小さいので仕方ないところですが、アクセルとブレーキペダルはもう少し離してほしいかなと思います。

 個人的にはMT車が好きなので説明員の方にMT設定は予定がないのか伺ってみましたが、今のところそのような情報はないそうです。FitもMTが出るまで期間がありましたので、こちらは少し待つ必要があるかもしれませんね。また静粛性も高いとのことなのでエンジンをかけた状態も知りたかったのですが会場ではNGとなっており、残念ながらエンジンをかけて音を聴いてみることはできませんでした。試乗車が出るようになったら販売店に足を向けてみようかと思います。以前Todayには一時期乗っていたことがあるのですが、N-ONEにはその空間の広さや余裕の度合いに本当に隔世の感を感じました。HONDAの軽に久しぶりに興味をひかれています。特別仕様車なども用意されているようなので、しばらくの間情報収集を続けてみようかなと思っています。今のCR-Xには十年以上もの間お世話になっているディーラーエンジニアの方がいるので、その方のアドバイスも効いてみたいと思いました。物心ついてからずっとHONDAの車は身近な存在で、今でも父親が乗っていたCVCCスーパーシビックが最高の一台だったと信じているのですが、N-ONEはそんな愛着を持てる車になるかもしれないなとちょっとだけ期待を感じます。Fit RSみたいなMTの設定をぜひお願いしたいと思いつつ、試乗車の登場を楽しみに待っています。


関連性の高い記事 by Simple Tags :

とりあえず付けておく無駄ではなかったなまぁまぁ読めたちょっと役に立ったかなかなり良かったかも (1 投票, 平均値/最大値: 4.00 / 5)
Loading...
Trackback

2 comments untill now

  1. HONDA N-ONE インプレッション http://t.co/bqtMevk9 #NONE #HONDA #軽自動車 #本田技研

  2. 消化不良気味のシングルフレームグリルが残念な感じだなぁ>HONDA N-ONE インプレッション http://t.co/KFfG97K2