CodenameでAndroid端末をリモートワイプ■CodenameでAndroid端末をリモートワイプ
 前記事で紹介した無料のExchangeサービスCodenameを使ってNexusOneをリモートワイプしてみるテスト。

■Codenameアカウントの作成
 以下のリンクからアカウントを作成する
 チェックはOutlook Web Access & Exchange ActiveSync(25MB)につける
 http://codename.win1.jp/account/default.aspx

 今回はサンプルとして アカウント名を「astest」で設定する
 登録後指定したメールアドレスにcodename@win1.jpから通知が来る
 通知されたOWAのURLにアクセスしてアカウントの有効確認をする
 (ADへの登録に時間がかかることがあるので気長に待つ)
 https://ex.codename.win1.jp/owa/

■Codenameアカウントの設定(ActiveSync設定)
 OWAでアカウント有効確認ができたらAndroid端末に設定を追加する
 ※¥マークは実際にはバックスラッシュで入力

 設定>アカウントの同期>アカウントを追加>コーポレート
 メールアドレス:codename¥astest@codename.win1.jp
 パスワード:登録パスワード
 次へ

 ドメイン¥ユーザー名:codename¥astest
 パスワード:登録パスワード
 サーバー:ex.codename.win1.jp
 安全な接続(SSL)を使用する にチェック
 次へ

 セキュリティのリモート管理 ダイアログにOK
 アカウントのオプションを適宜設定して次へ

 メールアカウントの登録で名前を付けて完了
 デバイス管理者を有効にしますか?で内容確認の上「有効にする」

■OWAからリモートワイプを実行する
 OWAのURLへアクセスしてログインする
 右上の「オプション」をクリック
 左メニューの「モバイル機器」をクリック
 ActiveSync設定のされているデバイスのリストが表示されるので
 「最終同期時刻」の表示されているデバイスからワイプ対象を選択
 「デバイス上のすべてのデータの消去を実行…」をクリック

 ワイプ完了後OWAに完了通知が届くので確認する
 確認したらモバイル機器からワイプされたデバイスを選択して
 「デバイスを一覧から削除… 」をクリック
 ※この削除を行わないと同じ機器を再接続できないので注意

■リモートワイプ実行結果
 NexusOne(CyanogenMod7 RC2)ではデバイス管理者の権限がメールと
 なっていたが、リモートワイプ実行で端末が初期化された。
 ワイプコマンド受信後再起動し、起動後は初期アカウントの設定画面になる
 ただしSDカードの中身は初期化されずそのままだった

 おそらく端末実装等によりAndroid端末によりどこまで初期化されるかが
 異なると推測されるので要実機検証。


関連性の高い記事 by Simple Tags :

, ,
とりあえず付けておく無駄ではなかったなまぁまぁ読めたちょっと役に立ったかなかなり良かったかも (まだ評価されていません)
Loading...
Trackback

no comment untill now

Sorry, comments closed.