CommuniGate Proからsnmpで稼働状況取得■CommuniGate Proからsnmpで稼働状況取得
 CommuniGate Proの稼働状態をsnmpで取得するためのメモ。muninやzabbixなどの監視ツールで稼働状況を詳細に把握するためデータ取得を可能にする。

■サーバ設定
 CGPサーバ側でsnmpを有効にする(OSではなくCGPで)
 管理画面>設定>サービス>SNMP
 パスワードとトラップパスワードを設定する
 リスナーのリンクを開いてポートに161を指定する
 必要ならリモートIPアドレス制限に値を入力し制限をかける

■取得側設定
 CGPのsnmp出力はSNMPV2なので以下のコマンドで全パラメータが取得できる
 $ snmpwalk -v 2c -c password servername .1.3.6.1.4.1.5678.2

 MIB情報は以下より取得可能
 管理画面>モニター>統計>MIBのリンクをクリック

muninでグラフを作成するには、/usr/share/munin/plugins以下にあるsnmp関連のscriptを改造すればよいと思われる。


関連性の高い記事 by Simple Tags :

, , , ,
とりあえず付けておく無駄ではなかったなまぁまぁ読めたちょっと役に立ったかなかなり良かったかも (まだ評価されていません)
Loading...
Trackback

only 1 comment untill now

  1. CommuniGate Proからsnmpで稼働状況取得 http://t.co/VW25RB6w #communigatepro #cgp #snmp #munin