Scientific Linux 5.7 + Core i5 でlm_sensorsを有効にしたメモ■Scientific Linux 5.7 + Core i5 でlm_sensorsを有効にしたメモ
 Core i5でlm_sensorsを有効にできたのでメモ。おそらくCore i7も同様の手順でCPUの温度チェックが可能と思われる。

SL標準のlm_sensorsをインストール
# yum install lm_sensors

coretempのカーネルモジュールをinstall
# rpm -ivh http://www.pperry.f2s.com/linux/coretemp/kmod-coretemp-1.1-2.el5.x86_64.rpm
# modprobe coretemp

ロードされているか確認
# lsmod | grep coretemp

最新のsensors-detectを使用する
# wget http://dl.lm-sensors.org/lm-sensors/files/sensors-detect
# chmod 755 sensors-detect
# ./sensors-detect (ほとんどYESにしておけばOK)

新しい設定が書き込まれたら動作確認する
# sensors


関連性の高い記事 by Simple Tags :

,
とりあえず付けておく無駄ではなかったなまぁまぁ読めたちょっと役に立ったかなかなり良かったかも (1 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading...
Trackback

only 1 comment untill now

  1. Scientific Linux 5.7 + Core i5 でlm_sensorsを有効したメモ http://t.co/pcpGKplm