■munin用CommuniGate Pro監視プラグインサンプル
 CommuniGate Proの各プロトコルの接続状況を確認できるプラグインのサンプル。net-snmpとCommuniGate Pro側のsnmpサーバ設定が必須。OS側のsnmp設定と重ならないようにするためにCGPのポート番号を変更している場合には ホストIP:ポート番号 で記述する。

■プラグインを作成する
# vi /etc/munin/plugins/cgp_active
以下

  1. #!/bin/sh
  2.  
  3. if [ "$1" = "autoconf" ]; then
  4.        if [ -x /usr/bin/snmpwalk ]; then
  5.                echo yes
  6.                exit 0
  7.        else
  8.                echo no
  9.                exit 1
  10.        fi
  11. fi
  12.  
  13. if [ "$1" = "config" ]; then
  14.  
  15.        # ___WARNING=10000
  16.  
  17.        echo 'graph_title CGP Active Sessions'
  18.        echo "graph_args -l 0"
  19.        echo 'graph_vlabel CGP Active Sessions'
  20.        echo 'graph_info This graph shows CGP Active Sessions'
  21.        echo 'graph_category CGP'
  22.  
  23.        echo 'sip_server.label SIP Server'
  24.        echo 'sip_server.draw LINE2'
  25.        echo "sip_server.info SIP Server"
  26.  
  27.        echo 'sip_clients.label SIP Clients'
  28.        echo 'sip_clients.draw LINE2'
  29.        echo "sip_clients.info SIP Clients"
  30.  
  31.        echo 'sip_act.label SIP Con'
  32.        echo 'sip_act.draw LINE2'
  33.        echo "sip_act.info SIP Con"
  34.  
  35.        echo 'media_act.label Media Ch'
  36.        echo 'media_act.draw LINE2'
  37.        echo "media_act.info Media Ch"
  38.  
  39.        echo 'media_leg.label Media Leg'
  40.        echo 'media_leg.draw LINE2'
  41.        echo "media_leg.info Media Leg"
  42.  
  43.        echo 'prox_act.label Proxy'
  44.        echo 'prox_act.draw LINE2'
  45.        echo "prox_act.info Proxy"
  46.  
  47.        echo 'ximss.label XIMSS'
  48.        echo 'ximss.draw LINE2'
  49.        echo "ximss.info XIMSS"
  50.  
  51.        echo 'airsync.label AirSync'
  52.        echo 'airsync.draw LINE2'
  53.        echo "airsync.info AirSync"
  54.  
  55.        exit 0
  56. fi
  57.  
  58.        echo -n "sip_server.value "
  59.        snmpwalk -v 2c -c password 192.168.0.xxx 1.3.6.1.4.1.5678.2.1.1.2.2.1 | awk '{ print $4 }'
  60.  
  61.        echo -n "sip_clients.value "
  62.        snmpwalk -v 2c -c password 192.168.0.xxx 1.3.6.1.4.1.5678.2.1.1.2.3.1 | awk '{ print $4 }'
  63.  
  64.        echo -n "sip_act.value "
  65.        snmpwalk -v 2c -c password 192.168.0.xxx 1.3.6.1.4.1.5678.2.1.1.2.1.41 | awk '{ print $4 }'
  66.  
  67.        echo -n "media_act.value "
  68.        snmpwalk -v 2c -c password 192.168.0.xxx 1.3.6.1.4.1.5678.2.1.15.1 | awk '{ print $4 }'
  69.  
  70.        echo -n "media_leg.value "
  71.        snmpwalk -v 2c -c password 192.168.0.xxx 1.3.6.1.4.1.5678.2.1.15.21 | awk '{ print $4 }'
  72.  
  73.        echo -n "prox_act.value "
  74.        snmpwalk -v 2c -c password 192.168.0.xxx 1.3.6.1.4.1.5678.2.1.7.1 | awk '{ print $4 }'
  75.  
  76.        echo -n "ximss.value "
  77.        snmpwalk -v 2c -c password 192.168.0.xxx 1.3.6.1.4.1.5678.2.1.1.10.1 | awk '{ print $4 }'
  78.  
  79.        echo -n "airsync.value "
  80.        snmpwalk -v 2c -c password 192.168.0.xxx 1.3.6.1.4.1.5678.2.1.1.15.1 | awk '{ print $4 }'

■値が取得できることを確認する
# cd /etc/munin/plugins/
# munin-run cgp_active

, , ,
とりあえず付けておく無駄ではなかったなまぁまぁ読めたちょっと役に立ったかなかなり良かったかも (まだ評価されていません)
Loading...

■Mac mini late 2012にRAW Compatibility Update 4.01が適用できない
 Mac mini late 2012ではDigital Camera RAW Compatibility Update 4.01が適用できず(2012/11/9現在)、ApertureでNikon D600のRAWが扱えませんでした。この問題でAppleにフィードバック送るなどしてみました(´・ω・`)。以下送信したメッセージ。早く修正されることを祈ります。(一部誤字不足部分修正)

ーーー
昨日Mac mini Late 2012(2.3GHz Core i7)を購入しました。
OSXを10.8.2にアップデートした後Aperture 3.4.2をAppStoreからインストールし、再度アップデートを行い最新の状態であることを確認しました。(データの引き継ぎはなく新規の利用です)
ここで、Apertureを起動しNikon D600のSDカードを取り込んだところ、JPEGデータは編集できるものの、RAWデータは「未対応のフォーマットです」と出てしまいました。
D600のRAWデータを扱うためにはRAWUpdate4.01が必要ということを調べ、以下のURLからダウンロードしてインストールを試みましたが、システムが対応していないと言われインストールすることができませんでした。
http://support.apple.com/kb/DL1604

該当アップデートの動作条件は満たしているはずですが、インストールできません。
iMac late 2009では同じOSバージョン、Apertureバージョンで利用できています。
Mac mini late 2012でもインストールできるよう修正をお願いいたします。
ーーー

※フィードバックの送信は、Apertureの「Apertureの意見/感想を送る」メニューからの送信です。

, , ,
とりあえず付けておく無駄ではなかったなまぁまぁ読めたちょっと役に立ったかなかなり良かったかも (まだ評価されていません)
Loading...

■Mac mini Late 2012 Core i7ベンチマーク結果
 サブマシンのiMac Mid 2007 2.4GHz C2Dの置き換えでMac mini Late 2012 Core i7 2.3GHzを購入したので、ベンチマークをとってみた。使ったのはGeekBench2.3.4 Tryout。Tryoutなので32bit版の結果のみ。メインマシンのiMac Late 2009 Core i7-860 2.8GHzとの比較も載せてみる。既に20%近くMac miniの方が速いというのがわかってちょっとショックw

Mac mini Late 2012 Core i7 2.3GHz
http://browser.primatelabs.com/geekbench2/1264581

iMac Late 2009 Core i7-860 2.8GHz
http://browser.primatelabs.com/geekbench2/1264580

【12/22】ベンチマーク追加

Mac mini Late 2012 Core i7 2.6GHz
http://browser.primatelabs.com/geekbench2/1433815

, ,
とりあえず付けておく無駄ではなかったなまぁまぁ読めたちょっと役に立ったかなかなり良かったかも (まだ評価されていません)
Loading...